1. 中田英寿が初のアパレル監修を引き受けた理由

中田英寿が初のアパレル監修を引き受けた理由

news

2016/3/14 (MON) 10:00

 元サッカー日本代表の中田英寿が初めて監修したファッションブランド「アックス ブラック レーベル」のお披露目イベントが14日、東京の六本木ヒルズで行われた。登壇した中田は「ファッションが非常に好きなので、(これまで)あまりデザインに関わりたくなかったけど、今回は自分のスペシャルオーダーを作ってもらえると考え、引き受けることにした。自分の着たいものが出発点だった」と話した。デザインを任されたのは中田と親交がある尾花大輔「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」デザイナー。お互いに「尾花君」「ヒデ君」と呼び合う。尾花デザイナーは「ヒデ君からいきなり電話で『お願いごとがある』と言われて、内容は分からないけど、これは断れないなと思った(笑)」と振り返った。中田は生地や色、パターンに関して表現したいことがはっきりしており、二人の共同作業はとてもスムーズに進んだという。

 同ブランドは男性化粧品ブランド「アックス」(ユニリーバ・ジャパン)の新シリーズ「アックス ブラック」の発売を記念したコラボレーション。本日から「アックス ブラック」のウェブサイトで数量限定の予約販売を開始した。アイテムは全8型のブラックシャツで、中心価格は2万円。3月15〜21日まで、六本木ヒルズ大屋根プラザで期間限定ショップ「アックス ブラック レーベル 六本木ストア」を開き、アイテムの展示や受注を行う。

【関連記事】
中田英寿が初のアパレルブランド 「N. ハリ」とコラボしたアイテムを限定発売

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true