1. 東京モード学園生がプロのバイヤーと真剣勝負

東京モード学園生がプロのバイヤーと真剣勝負

news

2015/2/1 (SUN) 08:00

 東京モード学園は、1月30日、ファッションデザイン学科とファッション技術学科3年生が企画、制作したオリジナルブランドのショー&受注会をモード学園コクーンタワーで行った。これは、ワールド、TSIホールディングス、ベイクルーズ、クロスカンパニーなど9社から招いた特別審査員がバイヤーとなって作品を審査、買い付けのシミュレーションを行った産学連携プロジェクト。学生たちが制作した10ブランドが、「売れる商品」なのか、プロの目から厳しい評価を受けた。「もっと色使いの工夫がほしい」「ディテールの細かいケアが足りない」と審査員の声。マスキュリンとフェミニンが共存する美をテーマにしたブランド「ル・ジェンダー」のリーダーを務めた秋本真宏さんは、「審査員からスキニ—パンツの素材のストレッチ性が足りないとアドバイスを受け、素材の知識が大切だと実感した。将来は、自分のブランドを立ち上げ、世界に進出したい」と話した。

 東京モード学園は、「このカリキュラムは、学生たちに時代性、市場性に即した服作りを理解させることが目的。このような実践的経験を通して、ファッション業界が求める人材を育成したい」としている。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true