ナイキが新プロジェクト「ナイキラボ」をスタート。世界6都市にリテールスペース出店、「HTM」最新スニーカーも

news

2014/6/12 (THU) 09:00

 ナイキは、新たなプロジェクトである「ナイキラボ(NIKE LAB)」のウェブサイトを6月11日に、ニューヨークを始めとする世界6都市でリテールスペースを6月12日に、それぞれオープンする。

 「ナイキラボ」は、ナイキの最新イノベーションや、イノベーターとの協働を紹介する場所だ。「ナイキラボ」限定で「アンダーカバー(UNDERCOVER)」デザイナーの高橋盾を始めとするクリエイターとのカプセルコレクションを販売するほか、「ナイキラボ」のウェブサイトやリテールスペースでは、これまで一部実店舗でのみ購入可能だった限定アイテムや、コラボレーション商品を購入することが可能となる。

 リテールスペースは6月12日にニューヨーク、ロンドン、パリ、ミラノ、上海、香港にオープン。日本では6月13日〜22日の間、表参道で期間限定のポップアップショップを展開する。ポップアップショップでは、ナイキインクの社長兼CEOであり、デザイナーも務めるマーク・パーカー、ナイキデザインのティンカー・ハットフィールド、「フラグメントデザイン(FLAGMENT DESIGN)」の藤原ヒロシのコラボレーションによる「エイチティーエム(HTM)」の最新スニーカー「ナイキ フリー マーキュリアル スーパーフライ HTM」の抽選販売やインスタレーションが行なわれるほか、「エイチティーエム」の過去の代表的なモデルも展示される。また、「ナイキ フリー マーキュリアル スーパーフライ HTM」は、6月14日からドーバーストリートマーケット ギンザ、ザ・プール アオヤマでも販売される。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. メルカリ初のテイクフリーマガジン ファッション感度の高い層がターゲット

    企業動向アプリ・ウェブサイト雑誌・書籍・媒体 PR
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false