ロコンドが楽天と資本・業務提携を発表 海外顧客獲得目指す

news

2016/2/9 (TUE) 07:30

 靴などの通販サイトを運営するロコンドが楽天との資本・業務提携を発表した。ロコンドの発行済み株式の5%弱、数億円を楽天が取得し、楽天の既存海外プラットフォームを使った越境ECを実現する計画だ。

 ロコンドがすでに出店している「ロコモール楽天店」について、今夏までに海外からの注文に対応する。まずは韓国や台湾、中国などでサービスを始め、今後数年で東南アジアへ範囲を広げる予定という。海外からの返品は受け付けない見込み。

 ロコンドは2010年に創業した、「返品可能」が特徴の靴・衣料品の通販サイト運営会社だ。2016年2月期の商品取扱高は100億円を想定している。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 神楽坂のラカグが営業終了 アコメヤに業態変換

    企業動向商業施設リブランディング
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true