フランスのゲイ雑誌「テトゥ」に破産宣告

破産・倒産

2015/7/23 (THU) 15:31

 パリの商業裁判所は23日、フランスで人気のゲイ雑誌「テトゥ(TETU)」に対し、破産を宣告した。4カ月にわたり身売り先を探したが見つからなかったため。

 ヤニック・バルブ編集長は「皮肉な話だ。2013年にフランスで同性婚が法律で認められ、マーケットのポテンシャルは高く、ビジネス的にもこれからだった」と語るが、単独の出版社として広告を集めるのが難しかったとも述べた。同誌は昨年110万ユーロ(約1億4700万円)の赤字で、今年度は60万ユーロ(約8000万円)に抑えられる予定だった。

 パスカル・ルーベとディディエ・レストレードがイヴ・サンローランのパートナーであるピエール・ベルジェの金銭的なバックアップのもと、1999年に「テトゥ」を創刊。今年6月に20周年を迎えたばかりだった。毎年3月号には秋冬のコレクションのタイミングに合わせてファッションデザイナーを表紙にピックアップ。14年はジャンポール・ゴルチエ、15年は「バルマン」のオリヴィエ・ルスタン=クリエイティブ・ディレクターがヌードで登場し、話題になっていた。同誌の2014年の販売部数は、前年に比べて9.6%ダウンの2万8275部だった。

本文中の円換算レート:1ユーロ=134円

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 芸人も海外セレブ風の“ボス顔”に変身 JunJunがメイク本を発売

    雑誌・書籍・媒体企業タッグ新作
  2. PICKUP

    「イケア」が原宿に出店 2020年春オープン

    オープン
  3. ローラが人魚姿で惜しげもなく美肌を披露 エステのテレビCMで

    サステイナブルコマーシャルSNS
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true