1. ドゥ グリソゴノ日本支社閉鎖。今後はムラキが代理店を担当

ドゥ グリソゴノ日本支社閉鎖。今後はムラキが代理店を担当

news

2015/5/22 (FRI) 12:00

 ジュネーブを拠点とする「ドゥ グリソゴノ」は、時計や宝飾、精密機器を取り扱うムラキとディストリビューション契約を締結し、日本支社を閉鎖する。ドゥ グリソゴノのジョン・レイタオ最高経営責任者(CEO)は、「日本支社の規模を考慮すれば、マーケットシェアを獲得することに成功した。しかし、アジア地域のビジネスモデルを再構築する必要性があり、効率的で急速な発展のために、国内の輸入代理店業者と取り引きすることが適切との結論に達した。ムラキには長い経験と実績があり、適切なローカル戦略を構築できると確信している」とのコメントを発表した。

 ムラキは、「クエルボ・イ・ソブリノス」や「エベル」「マーヴィン」などの時計ブランドのほか、「モニッケンダム」「ロベルトコイン」などのジュエリーブランドの代理店を務めている。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true