花王が新たな情報発信基地を銀座にオープン

news

2015/12/7 (MON) 05:00

 花王は「ソフィーナ」初の情報発信拠点となるショップ「ソフィーナビューティパワーステーション」を銀座にオープンした。肌解析技術によるパーソナルレッスンを行う「パーソナルレッスンスタジオ」と情報の発信を行う「トライアンドエンジョイショップ」を開設して来店客にブランドへの理解を深めてもらう。フロア面積は253.8平方メートル。

 施設内にある「パーソナルレッスンスタジオ」では、独自のセラミド網羅解析技術を応用し、角層セラミドの質を分析する「ビューティパワーレッスン」を受けることができる。花王の知見を結集した科学的な肌解析を客に提供し、解析結果を基に、一人ひとりに合わせたパーソナルレッスンを行い、自宅でも継続した手入れができるように導く。2016年1月からは肌に対する理解を深められるワークショップを行う予定だ。

 また、「ソフィーナ ボーテ」「ソフィーナ アルブラン」「エスト」など各ブランドを取り扱う「トライアンドエンジョイショップ」では、各アイテムを自由にタッチアップできるテスティングスペースやデモンストレーション体験スペースがあり、「お客さまにさまざまな角度から『ソフィーナ』を体験できるような作りになっている」(広報担当者)。

 ショップのオープンと同日には、"いつまでも「美しくあり続けたい」と願う女性"に向けた新ブランド「SOFI NAiP」から、洗顔後に使う炭酸泡の美容液「美活パワームース(土台美容液)」と「生命美容科学」研究を結集した「ソフィーナ」初のドリンク「クロロゲン酸 美活飲料」を発売した。どちらも「トライアンドエンジョイショップ」で先行発売し、16年1月から全国の百貨店で展開する。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. カイリー・ジェンナーの一言でスナップチャットに約1300億円の大打撃

    アプリ・ウェブサイト株価SNS海外セレブ
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false